蕎麦 | Yacchaooze! やっちゃおうぜ!

蕎麦

鎌倉

十割蕎麦の極み。〜鎌倉 武士〜

ふざけた名前だなあと、ふらりと入った、鎌倉武士。でも、かまくらたけし、と読むらしい。紛らわしい…このお店は、一軒家のお宅が蕎麦屋。 結論から言うと、もう、異次元の衝撃。いやはや、蕎麦とはここまでのものかと。感服です。 店に入ろ...
北鎌倉

食ったら黙る、粋な鎌倉蕎麦の名店〜北鎌倉 草庵〜

みなさん、ごきげんよう。蕎麦おじさんです。北鎌倉の飲み屋で知り合った左官屋さんに、ここは最高だぜ、一度行ってみなよ、と教えてもらった、蕎麦居酒屋草庵。何十年と鎌倉に住んでる人が言う情報は間違いない。ということで、早速行ってみた。北鎌倉駅か...
鎌倉

鶴岡八幡宮の近くの古民家蕎麦屋〜鎌倉 茶織庵〜

一口食って、アタリ!と思わず口走った。 鶴岡八幡宮の近くの茶織庵。趣のある店構えに以前から気になっていたのたが、観光地だしなあ、とタカを括っていた。とはいえ、この入りにくそうな、佇まい。なにかあるだろうと、古民家の門をくぐってみたの...
スポンサーリンク
北鎌倉

山本晋也監督も唸る、建長そば〜北鎌倉 鎌倉五山〜

北鎌倉駅から鎌倉方面へ向かう途中、腹減ったなとふらっと入った建長寺前の蕎麦屋。人の良さそうなお父さんとお母さんで切り盛り。もりそば食いたいなとメニューを見るが、もりそばは、無い。アウトじゃないか…と思いきや、建長そば、と書いてある。けんち...
神田

太いコシのある蕎麦を味わえる神田の立ち食い蕎麦屋。〜神田 つぼみ屋〜

神田の駅の近くの間口の狭い立ち食い蕎麦屋。 二階はテーブル席になっているので夜は飲めるのもいい。久しぶりに来店したが、蕎麦をそのまま食ったときに、うわあ、やっぱり、これだよ、と思わず唸る。茹でたてをキンキンに冷水で締めた太め...
四谷

ごろごろと大きな烏賊のばら天と蕎麦の美味さに衝撃が走る。〜麹町ばらく〜

ばら天推しの麹町ばらく。 私は、ばら天があまり好きではない。野菜のカスみたいなのをみみっちく揚げるあの感じ。なぜかき揚げにしないのか。ばら天が嫌で天ぷら盛り合わせと板蕎麦を頼む。腹を空かせて待ってると天ぷら盛り合わせが登場。よくみる...
梶原

蕎麦の甘みが広がる更科そば〜鎌倉 秀福〜

鎌倉の観光地を過ぎ去った鎌倉山の山の中。国道沿いにドンと佇む、秀福。71年創業の老舗と聞いては、もはや避けては通れない。店内に入ると、まだ11時台だからか、今日の初客になってしまったようだ。てんぷらそば大もりを頼む。北海道幌加内産のそば粉...
鎌倉

手打ちの太めのざるそばをサクッと。〜鎌倉 ほり内〜

鎌倉のほり内。大将ひとりで切り盛りしてる。というか、大将の家の角を改装して店になってる。蕎麦は太めの手打ちの田舎蕎麦。もりがない。ざるが基本。あとはなめこだのミョウガだのがトッピング。 基本的に観光地の飲食店は信用していないのだが、...
五反田エリア

しっぽりと、美人すぎる手打ち蕎麦を食す。〜五反田 高はし〜

五反田 高はし ここをはじめて訪れたのは、昼飯時。 いつも、この店の前を夜に通り過ぎるといつも明かりがついているのだが、ふと通りすがりに窓越しへ目をやると、「しっぽり」とやってる、百戦錬磨のオヤジたち。 夜に行きたいなあ、と思っていたが...
四谷

都内でも指折りの立ち食い蕎麦の名店。〜四谷 政吉〜

普通盛りの量ではない 政吉の普通盛り。 これが、政吉の普通盛りだ。凄まじい量がくる。しかし、これがぺろりと行けてしまうのが、政吉なのだ。口に含むと、とにかく蕎麦の香りが、ふわり、とくる。つゆを付けずに、ひたすら頬張ると、蕎麦...
スポンサーリンク